MT4 / 5 ExnessWebTerminalでブラウザを介して取引する方法

MT4 / 5 ExnessWebTerminalでブラウザを介して取引する方法

取引を開始する最も簡単な方法は、MT4 / MT5WebTerminalを使用することです。WebTerminalはブラウザベースの端末であり、インストールを必要とせず、お気に入りのブラウザからアクセスできます。

WebTerminalは、デスクトップバージョンで利用できる基本的な取引機能をサポートしており、外国為替市場での取引を始めたばかりの人にとって理想的な選択肢です。

知っておく必要のあるWeb端末とデスクトップ端末の違いは次のとおりです。
MT4 / 5 ExnessWebTerminalでブラウザを介して取引する方法


ターミナルにアクセスする

WebTerminalにログインするには:

  1. アカウントを登録したプラットフォームに応じて、MetaTrader4またはMetaTrader5のいずれかを選択します。
  2. あなたの口座番号を入力しログイン、などあなたの取引パスワードパスワード、および選択したサーバーのアカウントがオンに登録されましたが。この情報はすべてメールで送信されたので、必ずチェックしてください。[ OK]クリックしてログインします。

取引を開始する前に、WebTerminalの3つのウィンドウを確認してください。

  • マーケットウォッチ—ここでは、利用可能な取引商品、それらのリアルタイム価格、およびスプレッドを確認できます。
  • チャートウィンドウには、選択した取引商品チャートが表示されます
  • ツールボックス:3つのタブがある展覧あなたが現在オープン注文を見ることができ、歴史あなたが閉じ注文とバランスの操作を見ることができ、およびジャーナルあなたは、端末情報を見つけることができ、


WebTerminalを構成する


マーケットウォッチウィンドウ

デフォルトでは、アカウントタイプで最も人気のある20の取引商品を表示できます。さらに楽器を追加するには:

  1. ウィンドウ内の任意の場所を右クリックして、[シンボル]を選択します
  2. 次に、シンボルのグループをクリックし、シンボルグループを選択して、マーケットウォッチウィンドウに追加する商品をダブルクリックします。灰色の$記号が金色になると、選択した商品がマーケットウォッチに追加されます。

チャートウィンドウ

選択した商品のチャート開くには、マーケットウォッチウィンドウからチャートウィンドウにドラッグするだけです。

利用可能な3つのがあり、チャートの種類:あなたが選ぶことができるバーチャート燭台、および折れ線グラフはメニューで簡単に切り替えることができます。

MT4 / 5 ExnessWebTerminalでブラウザを介して取引する方法

チャート時間枠変更することもできます。メニューで利用可能な時間枠の1つから選択します。

MT4 / 5 ExnessWebTerminalでブラウザを介して取引する方法

グラフの色設定を変更するには、グラフを右クリックし、[プロパティ]をクリックして、配色の1つを選択します。

これで端末を構成したので、取引を行う準備が整いました。

取引をする

WebTerminalでは、成行注文と保留中の注文の両方を行うことができます。

成行注文を開くには:

  1. マーケットウォッチウィンドウで取引商品をダブルクリックします。
  2. ボリュームを指定し、注文タイプとして即時実行を選択します。
  3. ご注文のSLおよびTPレベルを指定することもできます。これはオプションであり、注文が開かれた後に行うことができます。
  4. [販売]または[購入]をクリックします

開くと、注文は[取引]タブに表示され、進行状況を追跡できます。

保留中の注文を行うには:

  1. マーケットウォッチウィンドウで取引商品をダブルクリックします。
  2. ボリュームを指定し、注文タイプとして[保留中の注文]を選択します。
  3. 保留中の注文タイプと始値を指定します。
  4. SLおよびTPレベルを指定し、有効期限を設定します(オプション)。
  5. [配置]をクリックします

発注されると、保留中の注文が[取引]タブに表示され、市場価格が指定した始値に達するのを待ちます。

ワンクリック取引

ワンクリック取引は、文字通りワンクリックで新しい注文を非常に迅速に開くことができる便利な機能です。

ワンクリック取引が取引端末にどのように表示されるかを次に示します。

MT4 / 5 ExnessWebTerminalでブラウザを介して取引する方法

開いているチャートを見ると、上のワンクリック取引機能が表示されます。別の商品を注文する場合は、チャートにドラッグアンドドロップします。

次に、取引するボリュームを指定し、[売り]または[買い]をクリックします

それでおしまい。十分に単純です。

ワンクリック取引ウィンドウは、価格の動きに応じて色が変わります。価格が上がるとになり ます価格が下がると赤くなり ます

注文の変更

[取引]タブで未処理および保留中の注文を変更できます。

  • 未処理の注文に対してSLまたはTPを設定するか、または
  • 始値を変更し、SLとTPを設定し、保留中の注文の有効期限を指定します

これを行うには、[取引]タブで注文を右クリックし、[変更]または[削除]をクリックします

注文を閉じる

未決済の注文を閉じるには、[取引]タブの[X]をクリックするか、注文を右クリックして[注文閉じる]を選択します

ご注文がクローズされると、[履歴]タブに表示されます。

WebTerminalでの取引についてサポートが必要な場合は、WebTerminalページで利用できるライブチャットを介してサポートチームに連絡できます。

Thank you for rating.
コメントを返信 返信をキャンセル
お名前を入力してください!
正しいメールアドレスを入力してください!
コメントを入力してください!
g-recaptchaフィールドは必須です!

コメントを残す

お名前を入力してください!
正しいメールアドレスを入力してください!
コメントを入力してください!
g-recaptchaフィールドは必須です!